パネリスト初体験

MBA受験中お世話になったInterfaceの、受験生向けパネルディスカッションにパネリスト兼ファシリテーターとして参加してきました。

約半年にわたった受験プロセスを振り返るよい機会であったとともに、ほかのInterfacerやInterfaceスタッフとも交流を深められて私にとってとても嬉しい半日でした。

後輩(?)となる方々と接する機会を持ててとても新鮮で楽しかったけれど、反面、参加者に対してちゃんとバリューを提供できたかな?と気になります。。。

会でも話しましたが、MBA受験は自分自身をよく理解して(Selfawareness)自分に最適な進路を選択するプロセスなわけだけど、私はこれを理解するのにけっこう時間がかかったなぁ。一人一人個性があって、ケースは異なるのだけど、一人でも多くの方が自分のObjectiveに近づけることを願っています。

会終了後はディスカッサント&デバリエさん&Jスタッフと食事。
デバリエさんの理念や倫理観について再度お話を伺い、あらためて「素敵な方だな」と実感。ちょっとクサイかもしれないけど、他者に振り回されることなく自分のコアバリューを貫くことがいい人生につながるんだなと改めて思いました。
[PR]

# by nina_anin | 2009-06-13 21:37 | MBA受験
line

Duke大学のFuqua School of Business留学日記です


by nina_anin
line