<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


”権力と政治” の授業

いまさらですが、先期の授業の復習。

Power and Politicsという授業ではその名の通り、「権力と政治」について勉強しました。といっても、政治経済の政治じゃなくて、組織の中での政治力について。というわけで、授業名を意訳すると「組織内の影響力と人間関係」かな。

どうやったら人を味方につけられるか、どうしたら影響力を持てるか、どういう行動をとったら思い通りに事を運べるか等など。ずる賢い策略とかじゃなくて、(組織内の)世渡りについて体系だてて考える授業です。ドロドロしてるとかじゃなくて、組織で働く上ではこういうダイナミズムやテクニックを知っていないとだめですよ的な話。


第一回目の授業は映画「12 Angry Men(十二人の怒れる男)」を題材に、人を説得するにはどんな方法があるか、みたいなことを考えました。
陪審員裁判で有罪が確定しそうな少年がいて、陪審員の一人であるHenry Fondaが、「『有罪』判決にしようぜ」と意見の一致している他の11人をたくみに説得して、最終的には陪審員全員一致で無罪判決を下す、っていう話。Fondaはごくいろんなテクニックを駆使して自然にみんなの考えを変えさせちゃうんです。

他にも、ビジネスやら政治やらで活躍した人の色んなケーススタディーを使用して、Reciprocity(相互依存)、ネットワーキング、組織内リソース(資源=オフィシャルな立場、オフィスなどの象徴的なモノ)の掌握、連携/同盟、“済崩し作戦”、などなどがどう使えるかについて考えました。あと、日陰部門で始めることの有用性とか(例:ジャックウェルチ)。

どうやったら影響力を持てるかとか人を味方につけられるかっていう“技術”は、私自身、営業職時代に自然とやっていたことが多かったんだけど、それを言語で整理して体系立てて学ぶことによってもっと戦略的に使えるようになった気がします。あと、他人がそれらのタクティクスを行使する際に見抜ける力がついた気がする。。。

と、ビジネススクールではこんな思いっきりソフトスキルな事も学んでいまーす。
[PR]

by nina_anin | 2010-11-15 14:47 | Fuqua

ニューヨークマラソン

先週末は2泊3日でニューヨークに行ってきました。

この夏、ジュネーブで仲良くなった友達とのプチ同窓会。

ルームメートだった子が、ジュネーブで出会った男の子と電撃的に結婚したんだけど、そのカップル(現在、キャンベラ在住)がニューヨークマラソンを走るとあって、もう2人のジュネーブ友達(1人はニューオーリンズ在住、もう一人はジュネーブとフランクフルトの2重生活)とNYCで集合して二人の走りを応援しました。

マラソンを生で見たのは初めてだったんだけど、感動しました!40キロ弱のところで観戦/応援して
たんだけど、見ず知らずの人が走ってるのを見ても、なんというかエネルギーと一生懸命さが美しくて涙が出るくらい感動しました。

そのほかの時間はNYCの友達と会ったり、みんなでご飯食べたり、MOMAに行ったり、ウィンドーショッピングしたり、クラブに行ったり、、、久しぶりに完全なオフを満喫しました。次回の同窓会は来年の秋、ロサンジェルスでしようねって約束して、月曜からいつもの学生生活に舞い戻り~~。
a0124959_12184032.jpg

[PR]

by nina_anin | 2010-11-14 12:19 | お遊び

イルカ

Fuquaの図書館では書籍のほかにDVDもいっぱい借りられます。

エンターテインメント用のDVDはもちろん、子供向けのものや学術的なものも。
Fuquaのお笑い(?)クラブともいうべきFuqua Vision(←いろんな面白いコントを作成して、毎期末校内の講堂で上映するクラブ。Youtubeでも見れます!)の過去の作品もDVDになって収められています。

今日は久々に数本レンタルしました。その内の一本がこの夏話題になったThe Cove。ハッキリ言って DISGUSTING!!!!

ご存知、和歌山県の太地でイルカ漁がおこなわれている様子をスクープしたドキュメンタリー作品です。漁がいいとか悪いとかじゃなくて、秘密裏に行われていてヤクザが絡んでいることにいいことがあるわけないじゃんね。


私は去年から色々読んだりして牛肉の消費を控えるようにしているんだけど、The Coveを見て「魚を食べるのも控えようかな」と思いました。

ちょうど今朝、(購読している)National Geographic誌の数ヶ月前の号を読んでいて、大型の海洋生物の漁や消費が如何に環境への負荷が大きいかを考えていたところ、The Coveを見て、食欲も失せたよ。
[PR]

by nina_anin | 2010-11-14 12:10 | 最近思うこと

MBAランキング

2年に一度(たぶん)発表されるBusiness Week誌のMBAランキングの2010年版がごく最近出ました。
Fuquaは前回の8位から2ランク上昇して6位。
Business Weekのランキングは数あるこの手のランキング(Financial Times, Economist, US News等)のうちのたった一つと言えど、その中でもけっこう知名度のあるものなのでたかがランキングと言えど、正直ちょっと嬉しい☆
http://www.businessweek.com/interactive_reports/bs_2010_US_FTMBA_TAB_1111.html

ランク付けはリクルーターによる評価、卒業直後の給料、知的資産(←Fuquaは長らく一位!教授陣の研究が評価されている)、就職率、入学時の倍率等々による複合評価で、わかりにくいし、
そもそもプログラムを順位付けするのってどうなの?って思うけど。(人それぞれMBAプログラムに求めるものが異なるし、合う・合わないがあるから)
ただ、外部の人へのシグナルとしては高ランクに位置するに越したことはないよね。
[PR]

by nina_anin | 2010-11-12 12:08 | Fuqua

Fall2 は戦略系

先週からFall2(4学期中の2学期目)が始まりました。
授業はこんなかんじ。

a0124959_10314586.jpg



どのクラスもおもしろい、おもしろい!
Pharmaの授業は、製薬メーカーの立場で、起業、アライアンス、プライシング、研究開発等などの戦略について、実際のケースを使って勉強します。この授業はFuquaのHealth Sector Management専攻の学生ばかりが集まっていて(←ほとんどの学生がヘルスケア業界でフルタイムやインターンで働いた経験がある)、授業はディスカッション形式なんだけど、とってもリアルで深く濃い内容です。今朝の授業は並行輸入や差別価格設定についてでした。
このクラスは特殊で、3人の教授がコラボして教えてくれていて、毎授業3人ともいるから、更にディスカッションが面白いです。


Pricingの授業は、マーケティングの授業の一種なんだけど、価格設定がどう顧客の行動、競合他社の反応、企業のパフォーマンスなどに影響を与えるかについて学びます。授業名からは定量的な内容を想像するけれど、実はかなり定性的な内容。戦略について実例や研究などを活用してディスカッションします。読書量は半端ないけれど、3手先を予測しながら価格戦略を考えるのはゲームみたいでおもしろーい。


Entrepreneurial Finance。これは文字通り、起業時のファイナンスについて多くの角度から色んな事を考えます。私自身は企業する気なんて全くないけれど、バイオテク業界にいる限り、近いうちに事業開発やベンチャーへの投資などを考える場面に遭遇するだろうと思ってこの授業を履修しました。
これまでに受けてきた会計、コーポレートファイナンス、ストラテジー、財務諸表分析、等などの学びを総動員して毎授業、ケースに取り組みます。(ちなみに、今日まで3回の授業で扱ったケースは計5本!)
投資家として、ピッチされたビジネスプランのどんなところを見るか、投資するならどんな条件を課すか(金額、タイミング、equity)とか。起業家の立場からは、どんなことに気をつけるべきか:パートナーの選び方、Equityを分けるタイミングとその方法、資本調達の仕方、等など。Financeの授業でありながら、これまた実は定性的な内容が主。ここに書き始めたらキリがないから書かないけれど、毎回大きな気付き/学びがあって超~~~おもしろい授業です。
[PR]

by nina_anin | 2010-11-05 10:34 | Fuqua

日本は世界94位らしい

先月、世界経済フォーラム(←ダボス会議意外にも実は色々活動してる)がジェンダーインデックスなるものを算出して、世界中の134の国をジェンダーが平等な順にランク付けしました。
で、日本はなんと94位。 もちろん、多くの発展途上国よりも下です。

なんでかっていうと、このインデックスは主なクライテリアが[健康、経済、教育、政治]の4分野なんだけど、日本は政治分野で圧倒的にバランスが悪く、不公平というか、女性の存在感がないからみたい。経済も、男女が完全に50:50公平な状態を100とるすと、日本はまだ60らしい。ちなみに健康と教育は100%公平とのこと。

ランキング:http://www.weforum.org/pdf/gendergap/rankings2010.pdf
日本: http://www.weforum.org/pdf/gendergap2010/Japan.pdf

「へ~」と思っていたところ、先週になって日本の若い労働者の賃金が男女逆転したという話題も目にしました。男性の平均賃金が落ち過ぎてるだけじゃないといいなぁって思った。
まぁ、私自身は現在無給なんだけどね。。。
[PR]

by nina_anin | 2010-11-05 10:01 | 最近思うこと
line

Duke大学のFuqua School of Business留学日記です


by nina_anin
line