<   2009年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


贅沢な週末(とそのツケ)

先週末はかなりリラックスできました:
 
 ・Barnes and Noblesで1時間ぶらぶら。(本屋さんに入ったのは数ヶ月ぶり!)
 ・Science関連の本を3冊お買い上げ☆ (ノンフィクション大好き♪)
 ・クラスメートの家で映画上映(Ratatuelle←レミーとネズミのやつ。はっきり言ってキモイ。)
 ・趣味の読書 累計7時間くらい (ベランダのデッキチェアーで飲み物片手に♪)
 ・ランニング8キロ! (考え事をしていると1時間はあっという間)
 ・アシュタンガヨガ1時間 (学校のジムにて。無料なのだ!)
 ・友達とごはん+おしゃべり (けっこう本格的羊肉のケバブプレート8ドルなり)
 ・ワインまとめ買い(15%オフで6本40ドルくらいだった)
 ・ルームメイトとカフェでブランチ
 ・ご近所の日本人ご家族宅にお呼ばれ(お嬢さん2人と大はしゃぎの手巻き寿司大会!!)
 ・クラスメートの誕生祝(大勢で夜、サプライズでお宅訪問したの。ケーキをBirthday girlに食べさせてあげるんだけど、途中からケーキを顔にぐりぐり。(←パイ投げの最後みたいなかんじ)インドでは一般的な祝い方らしい。。。びっくりした!)


平日にはできないluxury満載の週末でしたが、日曜夜からそのツケを払うはめに。。。

翌日の中間試験のために3時間睡眠でGlobal Financeのお勉強だよん。

まぁ、メリハリが大事ってことで。
[PR]

by nina_anin | 2009-09-28 02:44 | オフ

授業中と授業外

Fuquaは2ヶ月で1学期です。
ほかのB-schoolよりも短いクール。
あと1ヶ月もしないうちに期末テストなのだ。。。


普段のスケジュールはこんなかんじです:
授業は1コマ2時間15分で、月木あるいは火金の週2回ずつ。
私は今期5コマとっていて、例えば月曜日は朝8時から夕方6時15分までフルで授業。
ランチは45分間休みだけど、たいてい授業の準備や野暮用などでつぶれがち→15分くらいでサンドイッチorスシをパパッと食べるパターンが多いかな。
4コマ目終了後はたいてい授業外のイベントやセミナーに参加するのでちゃんとご飯食べたり、パソコンしたりできるのは早朝or午後9時頃以降。

今期、私は火曜と木曜は授業ないのだけど、チームアサインメントがFinancial Accountingで毎回、Probability and Statisticsで2週に1回くらい課されるのでこのためのチームミーティングをチーム5~6人で授業のない時に集まって行います。(もちろんチームで集う前に各自予習&個別で課題に取り組む)
あと、Probability and Statisticsでは毎回、授業前にオンラインで問題に答えなくちゃいけないんだ。(問題の範囲は次回の授業の範囲。要は、予習した内容について。)
その他にも予習&復習&セミナー/イベントetc.で時間が飛んで行きます。


気がついたことは、授業は“復習セッション”みたいだってこと。
2ヶ月クールでそれなりの内容をカバーするため、授業のスピードはけっこう早いです。
例えば、Probability and Statisticsの授業では初回は条件付確立などをやったけど、3週間後(≒12時間後)には回帰分析を習っています。
会計では初回は仕訳をやったけど、今は投資の扱いについて習っています。

授業は新しいコンセプトを教えてくれる場ではなく、
事前に各自で予習/独学した内容をrecapして、よくわからない点について教授に解説してもらう場です。
なので、実は授業中よりも授業前のほうが時間も労力もかかるんだ。


こんなかんじなので、平日は「毎日毎日やることが多すぎる!」「一日中勉強ばっかりで誰かとゆっくり話す時間もないなんて…」などと思ってブルーになりがちなんだけど、
土日ゆっくりできると(全然ゆっくりできない週もあるけれど)、平日の辛さが欲しくなってなんだか物足りない気分になったり… しないか。


明日はGlobal Financeの中間テスト。
今からお勉強しま~~す。
[PR]

by nina_anin | 2009-09-27 23:30 | 最近思うこと

続-Water Center

前回の記事で書いたUSNWCでの遊戯施設(?)の追加紹介です。

ラフティングは、施設内の人工プール(イメージ:環状でスケールの大きい"流れるプール”)を3~4周します。同乗しているガイドがいろいろな技を駆使してなかなかエキサイティング(けれど超安全な)ラフティングを体験できます。a0124959_2345022.jpg



びしょ濡れになって楽しいけれど、岸が自然ではなくコンクリートなこととか、1週した後、上りのベルトコンベアー(ゴルフ場にあるやつみたいな)でスタート地点まで戻ることなど、正直「味気ない。。。」と思っちゃいました。
a0124959_235647.jpg



こちらはZip。
a0124959_236189.jpg


ビューーーーーーン!
a0124959_236224.jpg
[PR]

by nina_anin | 2009-09-27 23:07 | USA

カヤッキング

1ヶ月くらい前のことですが、ご報告をば。

学校の友達10人くらいで、ダーラムから2時間くらいのWater activity施設に行ってきました!!
US National Whitewater Centerと言って、ラフティングやカヌー/カヤック、サイクリング、ロッククライミング、Zip(空中に張ってあるワイアーに吊るされてこっちからあっちにビューーーーンって飛んでいくアトラクション)などが楽しめます。

11時頃に現地到着、4時スタートのラフティングの前はそれぞれ好きなアクティビティーをやることに。
マウンテンバイク(約一時間のけっこーハードなコース)がラテンアメリカ組には人気でした。
私はルームメイトと一緒にカヤック!!

カヤックといっても、whitewater(ヘルメット+急流)ではなく、flatwaterです。
林に挟まれた自然の川を1時間くらい漕ぎ漕ぎ。
ちょ~気持ちよかった&リフレッシュできました。
a0124959_80955.jpg



下流はこんなかんじ↓a0124959_802669.jpg


こっちは上流の風景↓a0124959_804013.jpg


よく見ると止まり木に亀がいます!!
a0124959_805236.jpg


[PR]

by nina_anin | 2009-09-27 08:05 | USA

Gothic

Fuquaの属するDuke Universityは1924年に設立されたのですが、キャンパスの大部分がゴシック式の建築です。

Fuqua(business school)の建物は完全にモダンで、直線が多く、温かみのないかんじの建築です。

バスケの行われるCameron StadiumやLaw Schoolの建物はゴシックとモダンが融合したとても素敵なデザインです。(そのうち写真とってきます)


以下、以前に撮影したものです。Dukeキャンパスのイメージが伝わりますように…


医学部の校舎(この写真は医学部の古い校舎の一部ですが、この奥ずっと徒歩10分くらい医学部&病院なのだ。今は廃止されていますが、校舎のこっち端の古い校舎から、あっち端の医学部図書館までモノレールが往復していたらしいです。)
a0124959_6641100.jpg


courtyard(長い庭)を挟んで古い校舎が並んでいます。これは全部アングラ(学部生)。
a0124959_695481.jpg



a0124959_6105416.jpg



Duke Chapel
一応、観光スポットでもある。Fuquaの校舎から徒歩5分ほどです。
a0124959_6115415.jpg

[PR]

by nina_anin | 2009-09-20 06:14 | Fuqua

グリッツ

今朝は久々の“本当の”土曜日!
スケジュールに追われないのは本当に久しぶりです。

クラスの友達8人くらいでElmo'sというダイナーに行ってきました。
ファミレスとレストランの中間くらいで、いわゆるダイナーです、ほんとに。
ここはブランチが充実していて、価格帯も安いので学生に大人気なのだ。

メニューからオーダーするときにグリッツの話になって、
私: “I've never had gritts before. I'll order something else this morning, but if anyone else is getting them, maybe I'll ask for a grit. (私、グリッツって食べたことないんだぁ。今日は他の物を食べるけど、誰かがグリッツをオーダーするなら一つもらおうかな)”

友達: "hey, a grit is like a really tiny morsel...(笑)(grit/グリッツの単数 っていったらこ~~~んな小さいんだよ)"(と言って、人差し指と親指をつまみあわせて超極小サイズを表現)

私はこちらに来て初めて知ったのですが、Grittsとは、朝ごはんでよく食べられているアメリカ南部の名物料理です。
イメージで言うと、オートミールやおかゆの粒子がもっとずっと細かい感じ。水分はおかゆよりも少なくて、なんというか、もっちりした弾力(←澱粉っぽい)がちょっとあります。粒自体は小さなタピオカみたいな感じだけど、材料はトウモロコシらしい。


以下、アメリカ的ブランチのご紹介です:グリッツがメインのブランチセット
a0124959_5505247.jpg


こちらは"gritts with cheese" (←チーズ付きのグリッツはどこの店でも出しているわけではないらしい。友達は、「おぉ、チーズ付きがあるぜ」みたいなかんじでプチ興奮気味にオーダーしてました。)
トッピングのチーズやトマトをグリッツとまぜまぜして食べます。
a0124959_5513784.jpg


cinnamone apple french toast with sausage patties and scrambled eggs
a0124959_5531751.jpg


bannana pancakes, 名物のオムレツセット
a0124959_5535130.jpg



ちなみに価格はどれも 6.5~8ドルくらいです。
おいしかった~~~♪
[PR]

by nina_anin | 2009-09-20 05:56 | USA

今期の授業はこんなかんじ

昨日(月曜日)は朝8時から夕方6:15までフルで授業。
2時間15分ずつの授業の間に15分間ずつの休みと、お昼に45分間のランチブレイクがあるものの、移動や物理的な準備で休む時間はほぼゼロ。授業の後はインターンやそのほか説明会などで、やっとメールチェック等一息できるのは夜8:00頃でした。

ちなみに、Fuquaでは月・木、火・金が同じスケジュールです。
私は月・木lに4本ずつ、火・金に1本、水(Health Sector Managementを受講していない限り基本的には授業はない日。クラブ活動や就職関連イベントがある日。)に1本です。


1時限目はFinancial Accounting。
要は会計の授業なんだけど、はっきりいって苦手です。(会計士が高給なことに納得!)
昨日の授業はaccounts receivable(未収売上)についてでした。未収売上やallowance(引当金)の数字から事業の健全性などを推理する、という内容。
会計ってどうも前向きな生産性に乏しいというか、ルールに則って整理・報告するだけってことでどうも面白みに欠けると感じてしまうのだけれど、「与えられたfigure(数値)からobviousには見えないことを推理する」って考えるとちょっとは頑張れます。(と考えることにします。)ゲーム感覚、これ大事。
この授業では毎回、ケーススタディーをグループで解いて提出します。私は理解が浅いのであまり貢献できていないのだけど、がんばってついていくのだ。


2時限目はProbability and Statistics。
確率と統計の授業です。
こちらは直感的に理解できるし、身近な内容なので個人的に好きな授業の一つです。
昨日は30分間のミニテスト(前回までにカバーした条件付き確率について)の後、正規分布と無作為標本についてカバー。クラス全員にm&mの小さい袋が配られて(m&mが15粒ずつくらい入っているやつ)、「赤いm&mがいくつ入っていたか」についてデータを収集し、標本分布のコンセプトについて考えました(クラス/“セクション”は全部で6つある)。
平均は2.6粒くらいだったけれど、私の袋には5粒入っていた!ラッキー!


3時限目はManagement Communications1。
要はプレゼンテーションの授業。
プレゼンを科学して、効果的なコミュニケーション/発表ができるように考え、練習するという内容です。勇気とやる気が必要だけれど、とても実践的な授業だな、という感想。


4時限目はGlobal Finance。
この日も引き続きbondについて。債券の価格と利率やインフレ率の関係について、ここ2年間のデータを用いながらのレクチャーでした。会計や統計のコンセプトも出てきて、何故コアの授業で会計や統計を受講させられるのか納得。




R.I.P.
a0124959_15205625.jpg


a0124959_15212471.jpg
[PR]

by nina_anin | 2009-09-16 15:24 | Fuqua

学業もがんばってます

8月中にこなした授業は3本。(Health Sector Management “boot camp”, Global Institutions and Environments, Leadership Ethics and Organizations)

これまでに終了した単位は5。

ここまでの成績は3.8! (満点〝SP(いわゆるA+)“は4.0)

8月にこなした資料です(当時は莫大な量だと思ったけれど、9月に入って授業が5本に増えると、8月はちょろかったと思う今日この頃)
a0124959_15145040.jpg

[PR]

by nina_anin | 2009-09-16 15:15 | Fuqua

CAMP OUT!!

Dukeでは大学バスケットボールが熱いです。全米トップレベルだし、カリスマコーチがいるから。

で、毎シーズン、大学院生用のシーズンチケットが用意されて、それを購入するために熱い抽選があります。抽選に参加するために、2泊3日、バスケスタジアム近くの駐車場でcamp outするんです。Camp outとは、文字通り、キャンプすること。

抽選に参加するために応募して、列に並ぶわけだけれど、その活動が実際の抽選の36時間前に開始されます。抽選テントの近くにキャンプを張って、数分~数時間に一度、抽選スタッフがサイレンを鳴らしたら、「私はまだ抽選の列に並んでいます」ということを示すためにレジスター(check-in)するの。
具体的には、サイレンが鳴ったら、10分以内に抽選テントに行って自分の名前を報告します。これを36時間にわたって30回くらい繰り返すの。(←何時でもおかまいなし。)
ロクに寝られないし、その場(キャンプが張られている駐車場)を離れることもできません。多くの人が仮設トイレ・シャワーなしで36時間を乗り切ります。

36時間のキャンプアウト中は色んなゲームや催し(巨大スクリーンでのビデオゲーム、カラオケ大会etc.)、いくつものパーティー、コミュニティーサービス(地域でのボランティア)などがあったりしてお祭り気分です。
カリスマコーチ(Coach シェシェフスキー, a.k.a. Coach K)とDuke basketball teamがキャンプサイトを訪問してスピーチおよびQ&Aセッションもありました。
サイレンや爆音を鳴らしても、まわりは広大なDuke キャンパスだからおかまいなしなのだ。
ご飯時には各所で炊き出し。日本人や韓国人の多くは帯同している妻達が炊き出しで大活躍。私も美味しいおすそ分けを頂きました。

大体、参加する学生はチームを組んでテントを張ったり、RV(キャンピングカー)やUHAUL(引っ越し用トラック)を借りたりしてキャンプします。チーム各人で抽選に参加し、誰かが当選すれば当ったチケットをチーム内で分けるの。
私はかなりdiverseなお友達17人(国籍でいうと、アメリカ、ヨルダン、イタリア、ブルガリア、アメリカ/バングラ、フィリピン、ネパール/ブータン、中国、ベトナム、インドなど)とチームを組んでRVをレンタルし、36時間を乗り切りました。途中で約半数が脱落して、最終的には9人が抽選権を獲得、3人が当選しました。私自身は外れちゃったんだけど、チームのおかげで1~2試合は観戦できることに♪

36時間はきつかったし、その前後のスケジュールがcrazyになったわけだけど、そんな非日常を友達と過ごしたから乗り切れたし、なんだか絆が深まった気がします。愛好心も刺激されるし、友達や知り合いが増えてよかった☆

CAMP OUT準備風景(この他にもテントばっかりのエリアもあります)
a0124959_15104974.jpg



CAMP OUT風景(U-haulエリア)
a0124959_158397.jpg



a0124959_1585596.jpg



registration(サイレンが鳴るたびに"まだ列に並んでるよ”と申請するために並ぶ様子(これは日曜の朝6時ころの写真)
a0124959_1591095.jpg



[PR]

by nina_anin | 2009-09-16 15:13 | Fuqua

取り急ぎ

しばら~くブログを更新できていないけれど、

生きてます。


学業&愛校心のため、なかなか自由な時間が作れなくて四苦八苦してます。
明日も朝8時から18:15までほぼぶっ通しで授業です。
うち、Probabitlity and Statistics と Manegerial Communicaitons1で採点される。。。
P&S では ミニテストがあり、MC1(プレゼンの授業)では5分間プレゼンをassessされます。

それ以外の授業は私がもっとも嫌い/苦手とする Financial AccountingとGlobal Financeなのだ。

今日はGlobal Financeの補習にでて、Durationとは何かをなんとなく把握した気がする。
というかんじでbondにまつわる話を消化しきる前に、明日からはstock valuationなのだ。
教授はDoug Breeden (Fuquaに"Breeden Hall"という棟を寄贈した太っ腹な元dean)。
「サブプライムで○百万ドルを失った」とか「○○をはお友達」などnames dropするかわいい教授だけど、私的にはついていくのが大変…




<婦人会> 途中経過報告
a0124959_1904488.jpg

[PR]

by nina_anin | 2009-09-06 19:03 | Fuqua
line

Duke大学のFuqua School of Business留学日記です


by nina_anin
line