カテゴリ:この本よかった!( 1 )


国をつくるという仕事

前世界銀行南アジア地域副総裁として多くの国の草の根を歩き廻り、各国首脳と会談し、融資に関してリーダーシップをとってきた西水美恵子さんの著書です。

Vividで具体的な描写や、国のトップとのリアルなエピソードがふんだんに織り込まれていて、excitingかつ読みごたえのある本でした。

人の尊厳や権利を侵害する貧困(←汚職など悪政がこれの大きな原因、ということで「国づくり」)を改善しようとする著者の情熱と行動力が素敵だと思いました。

結果を出せる優れたリーダーはハートと頭(と行動)が繋がっていないといけない、というのが私がこの本を読んで受け取ったメッセージです。

a0124959_1415540.jpg

[PR]

by nina_anin | 2009-06-14 01:45 | この本よかった!
line

Duke大学のFuqua School of Business留学日記です


by nina_anin
line